只今23件の開催情報を掲載中!

DEAIBAR



婚活コラム

2016/07/01   

真剣に出会うなら地元が良いのでしょうか?

真剣に出会うなら地元が良いのでしょうか?


【ご相談】
私は婚活パーティーに何度か参加しましたが、2回ほどマッチング、マッチングはしなかったもののラインを交換して会えた方(計3名)はいましたが、いずれも、1~3回ほど会って終わってしまいました。
パーティーに参加したところが地元(京都出身)じゃないぶん、イベントに不利なのかなって思いましたし、伏せても地元の話題についていけなかったりと上手くいきません。本当に、出会い求めるなら京都や大阪に帰ってから地元のイベントに参加した方がいいのか?
とか一生独身でやっていく方がいいのか?とか思うようになりました。
私自身、外見もあまりよくないことに加え、話すのが苦手で聞く方が好きですし回りが会話をしているをみると自信がなくなります。
私に投票する人もほとんどいない(イベントによっては0人かも…)ような気もしましたし、実際のところ、出会いに関することは諦めてた方がいいのでしょうか?
すごく悩んでいます。

【回答】
そこまで落ち込む必要はありません。
京都出身だからといって気にすることもありません。
話題はいくらでも作れます。
逆に京都は○○ですよ・・・みたいな会話が作れたりするのは強みです。

落ち着いて話すこと。
ファッションに気を付けること。

この2つをまず重点的にやりましょう。

婚活にはテクニックがあります。
普通に女性と出会う場合、もちろんファッションは重要ですが、
婚活やお見合いになったりすると余計重要です。

残念ながら婚活だと女性は自分の許容範囲外の服装(外見)、清潔感を持たない男性だと、いくら中身が良くても心の窓にカギをかけてしまいます。

少しお金がかかるかもしれませんが、ファッションを自分の好みではなく、第三者の意見を取り入れて一度コーディネートしてみてください。
当然ながらさわやか目のコーディネートです。
これだけで女性から選ばれる率はグッと上がります。
本当にこれだけでです。

あとは会話。

まずは落ち着いてお話ししましょう。

相手のお話しを良く聞く。そして興味を持つ。
そうすることで会話は自然と続きます。
その中にご自身の経験などを織り交ぜて行けば良いのです。

「次に何を話そう・・・」と心の中で不安に思って女性と会話をしていると、
結果女性が何を話したのか聞けてなく、質問が出てきません。

何を話すか先のことは考えなくて良いのです。
5w1hってわかりますか?
what 何を・・・?
where どこで・・・?
why なぜ・・・?
who 誰が・・・?
when いつ・・・?
how どうやって・・・?

相手の話をよく聞いて上記の5w1hで質問をするのです。
そうするだけで会話は弾みます。
当然ながら相槌と笑顔は忘れないようにしましょう。


がんばってみてください。